Step1 FXの基礎知識

bnr008 FXとは何の略?
bnr009 「FX」という言葉自体は知名度が上がったことで聞いたことがある人が
多いと思いますが、果たして何の略なのでしょうか?
「FX」は Foreign Exchangeの頭文字を取ったもので、「外国為替証拠金取引」 を指します。
bnr008 FXは「いつ」からあるの?
bnr009 国内では「外国為替と貿易に関する法律」が改正されたことを受けて1998年に始まりました。
それまでは、個人投資家が「為替」を取引することが出来なく(原則)、主に銀行間だけの取引でした。
勿論、当時は認知度も低かったのですが、ダイワフューチャーズ(現ひまわり証券)が普及させたことで、次々と参入する会社が増え、また手数料が安いことや、手軽に為替取引が出来るとのことで、人気が高まりました。
bnr008 「証拠金取引」とは?
bnr009 bnr010FX取引は、通常、差金(取引で生じる損益の部分)のみの授受なので、総代金の支払いは必要ありません。

その総代金が必要でない代わりに、FX会社に取引を担保するために「証拠金」を預けます。

つまり、予め総代金を預けることなく、一部の「証拠金」のみで為替取引をすることを「証拠金取引」といいます。

bnr008 FXと外貨預金との違いは?
bnr009 外貨預金とは、円を外貨に替えて預金することですが、FX取引は、証拠金に倍率をかけて、外貨を売買できることが大きな違いの1つです。つまりFXは少額の資金で為替差益を狙うことができます。

FX業者別比較メニューの『スワップ比較』はこちら⇒

外貨預金 FX取引
取引時間 原則、銀行の営業時間内 24時間(土日を除く)
取引期限 「満期」あり自由でない場合もある 無期限
必要資金 総代金が必要 総代金の代わりに一部の証拠金のみ
取引機会 1日に1回 24時間取引可能
手数料 1ドル当たり1円~(ドル預金) 原則無料
売買の仕組み 外貨の「買い」のみ 「買い」、「売り」の両方
金利の受取 原則、満期時 日々受取可能(スワップ金利)
資金の安全性 預金保護制度の対象外 信託保全
bnr008 どれくらいの資金から取引ができますか?
bnr009 FX会社によって異なりますが、5,000円程度のご資金から出来ます。
しかし、会社によって最低受入れ金額が決まっています。
少額の資金でFX取引を行うならこのFX会社がおすすめ

世界取引高No.1
GMOクリック証券

⇒詳細はこちら

口座開設数40万口座突破
外国為替証拠金取引の外為オンライン

⇒詳細はこちら

ユーロドル0.5pips業界最狭!
みんなのシストレ

⇒詳細はこちら

bnr008 取引にかかるコストはありますか?
bnr009 多くのFX会社では「手数料」は無料ですが、「売り値」と「買い値」の「差」である「スプレッド」がコストになります。

取引回数が多ければ多いほど、コストの割合は負担になる為、「スプレッド」の狭い会社を選択することが大切です。
FX業者別比較メニューの『取引コスト』はこちら⇒

コストを抑えてFX取引を行うならこのFX会社がおすすめ

ドル円0.3銭!
GMOクリック証券

⇒詳細はこちら

全通貨低スプレッド
DMM FXは初心者向け

⇒詳細はこちら

ドル円0.3銭!
外為どっとコム

⇒詳細はこちら

bnr008 株式投資よりメリットはありますか?
bnr009 FX投資は、投資対象の通貨の「価値」がゼロになることは考えられませんが、株式投資は「倒産リスク」があります。その他は以下の「比較表」をご覧ください。

FX業者別比較メニューの『スワップ比較』はこちら⇒

外貨預金 FX取引
取引時間 9時~15時 24時間(土日を除く)
投資対象 銘柄が多く選択が難しい メジャー通貨ペアだけで十分
売買の仕組み 「買い」のみ(信用は除く) 「買い」、「売り」の両方
必要資金 総代金が必要(信用は除く) 総代金の代わりに一部の証拠金のみ
流動性 銘柄によっては低い メジャー通貨ペアは高い
レバレッジ 無し(信用は2倍) 個人で25倍~(法人は100倍~)
値動き 銘柄にもよるが比較的激しい 株式より緩やか
bnr008 どこで取引をやっているのですか?
bnr009 株式市場のように具体的な取引所はなく、金融機関同士が行う「インターバンク市場」で取引が行われています。
bnr008 「円高」でも為替差益が生じるのですか?
bnr009 bnr011はい。

外貨預金は円高のときに預け入れ、円安になれば為替差益が発生します。
FX取引は、ドルを買い、円安になった場合、またはドルを売り、円高になることでも為替差益が得られます。

bnr008 どれくらいの資金から取引ができますか?
bnr009 価格変動リスク、流動性の低い通貨ペアを取引した場合、マーケットの状況によっては売買が困難になる可能性があります。
また、レバレッジを大きくかけた場合、大きな利益になる可能性もある反面、大きな損失が生じる可能性もあります。
その他、当事者の財務状況の変化(信用リスク)等により、取引が制限される可能性もあります。
預け入れた証拠金の保全は「信託保全」により高まっていますが、財務力が高い会社を選択することも大切です。FX業者別比較メニューの『会社の信頼性』はこちら⇒財務力(資本金)の高い会社でFX取引を行うならこのFX会社がおすすめ

資本金43億円
GMOクリック証券

⇒詳細はこちら

資本金98億円
DMM FXは初心者向け

⇒詳細はこちら

bnr008 「FX取引」の注文方法を教えてください。
bnr009 FXの注文の種類と使い方を確認することも大切です。
注文方法の種類で覚えておきたい発注方法は大きく分けると7つあります。

成行注文(クイックトレード)

予め注文レート設定せず、現在の市場の成り行きで行う方法です。

指値注文

注文時に予めレートを指定する方法で、現在レートより有利なレートを指定して行う注文です。
bnr012

逆指値注文

注文時に予めレートを指定する方法で、現在レートより不利なレートを指定して行う注文です。
bnr013

IFD注文

注文時に予めレートを指定する方法で、新規注文とこの注文が成立した時に有効となる注文方法をセットで予め発注を行う注文です。
bnr014

OCO注文

新規注文または既存のポジション対して指値注文、または逆指値注文を同時に出して、一方の注文が成立すると、もう片方の注文がキャンセルされる注文です。
bnr015

IFO注文

IFD注文とOCO注文を組み合わせた注文方法で、新規注文に対して指値注文、または逆指値注文を出して、同時に利益確定と損失確定の決済注文を出すことが可能な注文です。

トレール注文

既存のポジション対して、値動きに合わせて逆指値の水準を変化させて決済を行う注文です。
bnr016

アナタにお薦めの記事はコチラ!

1
長期運用に最適なトルコ/円の魅力に迫る!

高金利時代と現在の世界的な低金利の情勢を振り返る 世界的に金融緩和の兆候に変貌し ...

2
たった0.1銭のスプレッド違いでも年間に換算するとものすごい実態が判明!

  最近では、顧客争奪のためにスプレッドと呼ばれる「売値と買値の差」を ...

公開日:
最終更新日:2016/04/24