■世界最速約定を持つヒロセ通商の魅力に迫る!

強み1…顧客満足度 FX部門総合で1位

顧客サポート、約定力も高い!

満足度ナンバーワンの商号は、日ごろの営業努力の賜物であり、また名誉です。
人気と実力が兼ね備わっていなければ、ナンバーワンにはなりえません。
FX会社を選ぶ際に、こういった人気の会社を選ぶのも選択する理由の一つであることは間違いないですよね…。

o-045

 

強み2…売買の約定率は、なんと99.9%

約定拒否で困っているトレーダーには朗報!

最近の相場取引の世界ではコンピューターを利用したシステム売買が中心になっているのは、メディアを通じて知っていらっしゃる方も多いと思います。

そんな中でスピードがカギを握ることを配慮して、ヒロセ通商では、注文を素早く処理させるために、分散させる機能を搭載させているようです。

その分散データグリッドの中に「Oracle Coherence」を採用して、より高いパフォーマンスを出すことで超高速処理が実現しているのです。

約定率とは…

FXの「約定率」についてですが、まず「約定」とはFX取引において発注した注文が成立し、ポジションを持った状態を示します。つまり、「約定率」とは発注した注文が成立できる確率のことを指します。下記に示すのがヒロセ通商の約定率99.9%のデータになります。

 

o-046

 

強み3…「逆指値注文」でも「スリッページ」は少ない!

ブレイクアウトでのエントリー、ロスカット注文では有利に!

通常の取引では、大体が「成行き」でのエントリーになります。

しかし、チャートを見ていて持ち合いあるいはレンジ相場と思える場面は数多く存在します。そんなときにその持ち合い離れを狙って「逆指値注文」を利用してエントリーするでチャンスを待ち構えることが出来るのです。

その「逆指値注文」で、自分が指定した価格で約定しない場合があります。その価格のズレのことをこのFX業界では「スリッページ」と呼んでいます。

例を挙げれば、FXの取引画面でレートとチャートを見ながら「113.00円が抵抗だからこの価格を超えたら買いたい」とおもい逆指値注文として「1ドル=113.10円」で注文を出したにもかかわらず、実際約定したら「113.15円」なんてことが生じるのです。このズレのことをスリッページと呼びます。

これは、「指値注文」であればそんなことは絶対に発生しません。「成行注文」「逆指値注文」に限って生じます。

ヒロセ通商では、スリッページの発生状況や発生率も開示しているし、それだけスリッページに対して自信の表れでもあるので取引されるお客様にとっては有利かと思います。

 

o-047

 

強み4…約定スピードも世界高水準!

最速0.001秒、スキャルピン派にも圧倒的な人気!

スピードがカギを握るFX取引の世界では、やはり各FX会社によってかなり変わります。

平均での約定スピードが「0.004秒」と言われています。

しかし、このヒロセ通商では、大型のクラウド基盤とデータグリッド技術を基本として、セキュリティに関しても万全の大勢でツールを提供している会社です。

ヒロセ通商の約定スピードはなんと

世界最速水準 最速0.001秒

となっているので超魅力です。

 

強み5…通貨ペアは、50種類!

分散投資にはかなり有利です!

対円でのFX取引はどのFX会社でも取引が行えます。

しかし、外貨×外貨取引においては一部の流動性のある通貨ペアしか行っていないところも多いようです。ヒロセ通商では、この「外貨×外貨」がスプレッドも狭く、取引チャンスが大いにあると思います。

スワップポイントで魅力の「トルコリラ」に関してもスプレッド4.9銭原則固定(例外有)スワップも115円と超魅力です。下記画像をご参考に!

 

hirose001

 

強み6…豊富な「キャンペーン」&「顧客サポート」が揃っている!

24時間電話で質問ができる!

平日24時間体制でお問合せに対応しています。

また、操作方法のわからない事や不具合にも柔軟な対応をしているので、安心して取引が行えるバックアップ体制はヒロセ通商の強みです。

更に…

ライオンロボットという名のシステムが24時間のサービスレベルを確認しているので、お客様に対して取引のストレスが生じていないのがどうかの確認を行っている点もお客様目線で考えているところは強みです。

システムダウンした場合に備えての万全な体制は、サービス提供者としては当たり前ですが、ここの会社では徹底したマネジメントに徹しているのが凄いところです。

 

o-049

 

強み7…「ポイント&フィギュア」チャートが標準装備!

米国で大人気のチャートを使えます!

ポイント&フィギュアとは

非時系列テクニカルになります。時間にとらわれることなく、単純にトレンドを判断するときや、エントリーポイントを探る時に使えるので、ブレイクアウト系と同様にトレンドに沿ったトレードを好む方には最適です。

為替の動きが上昇時には「○」、反対に下降時には「×」で記入していきます。

米国のトレーダーには大人気のチャートです。これを使える国内のFX会社は数少ないと言われています。

 

o-050

 

 

こんな強みのあるヒロセ通商LIONFXの口座開設をしたい方は下のバナーからできます。

FX取引ならヒロセ通商へ

↑↑上のバナーをクリックすればスピード口座開設が出来ます。↑↑

 

【ほかのFX会社の強みこちらから】

アナタにお薦めの記事はコチラ!

1
長期運用に最適なトルコ/円の魅力に迫る!

高金利時代と現在の世界的な低金利の情勢を振り返る 世界的に金融緩和の兆候に変貌し ...

2
たった0.1銭のスプレッド違いでも年間に換算するとものすごい実態が判明!

  最近では、顧客争奪のためにスプレッドと呼ばれる「売値と買値の差」を ...

公開日:
最終更新日:2016/04/28