■FXトレードフィナンシャルのMT4は国内最強!

強み1…未来チャートは、「1分足」にも対応している!

未来を予測するチャート使い「スキャルピング」の精度が格段にアップします!

みらい予測系のチャートを採用している国内のFX会社はいくつかありますが、「1分足」に対応している業者はこの会社だけです。スキャルピング売買を行う方には最適なツールです。「歴史は繰り返す…」なんて言葉があるくらいですからね…

 

o-067

未来チャートとは…

  1. 現在の値動きから
  2. 過去の近似チャートを自動で検出し
  3. 過去の近似チャートのその後の値動きから
  4. 未来の値動きを予測したチャートです。

検出された過去のチャートは似ている順に「第一近似」「第二近似」「第三近似」の3つ表示されます。

 

強み2…チャートの見方が分からない方にも「シグナルパネル」なら簡単に理解できる!

売買シグナルで売買のタイミングを把握することが出来る。

FX取引を行う上では、テクニカルと呼ばれるチャート上の値動きから判断する方法もあり、その方法を用いてトレードを行うトレーダーも数多くいます。

しかし、初心者の方にはかなりハードルが高いこともあって、断念する方もいらっしゃいます。そんな方のためにこの「シグナルパネル」があるのです。

「シグナルパネル」を使えば、矢印の方向や「買い・売り」の文字で判断することが可能なので安心してご利用いただけます。しかも時間軸ごとにシグナルが出ているので、短期売買でも長期売買のどちらでも対応可能なので使えます。

 

o-068

 

強み3…MT4のスプレッドが狭い!(平常時も狭いスプレッドで取引が出来る)

自動売買派にはうれしいスプレッドでトレードが出来る。

MT4というFXトレードのプラットフォームを利用しているユーザーは国内に数多く存在します。このMT4の特徴はもともとチャートソフトとして有名だったのですが、プログラムソースを公開してから、国内では「自動売買」がリリースされるようになり、今では通常に使っている、あるいはプログラムから作るユーザーもいるほど有名です。

自動売買に関しては、24時間一定のルールでチャンスを逃さないのがメリットなのですが、他の国内のMT4を採用している会社では、「スプレッド」が広く自動売買には不向きとされていました。

しかし、この会社ではその「スプレッド」を国内最狭水準ドル円0.3銭で提供しているのです。

しかも自動売買をいやったことのあるユーザーなら誰しも知っている話ですが…スプレッドが狭い方が取引を行うほど、のちの損益に大きく違いが出るのです。

1回の注文で20万通貨までしっかりとドル円であれば0.3銭で提供しているところもうれしい情報です。

 

o-069

 

強み4…日足5本対応

日足や4時間足のロウソク足チャートが区切りの悪いデータで生成されてしまっていた点が改善され、正確な分析が可能です。

日足は通常、1週間が5営業日なので5本というのが通常の考え方です。

しかし、このMT4に関しては、日足が5本の会社と6本の会社が存在するのです。

 

では、なぜ日足が6本が存在するのか…?

原因はMT4自体のシステム仕様にあります。

 

MT4自体がロシアの会社が作ったこともあって、チャートの時間軸が東ヨーロッパ地方の時間帯になっているのです。レートを配信しているサーバーの時間に合わせてチャートの足を作り、日足の終わりを夜の12時とする仕様になっているのです。

 

外国為替市場(FX)はニューヨーク時間の金曜日17時が1週間の終わりとしていますが、これは東京時間だと土曜日の朝7時(サマータイム期間は朝6時)。

なので、レートを配信するサーバーの時間が日本時刻になっている場合は金曜日の夜12時で金曜日の日足が出来てしまいます。実際には、東京では月曜日の朝から土曜日の朝までトレードすることが出来るので、この土曜日分が1本プラスされてしまうのです。

この会社では、6本にならないように「1週間=5本」の日足を採用しているので、正確な分析が可能です。

 

 

こんな強みのあるFXトレードフィナンシャルの口座開設をしたい方は下のバナーからできます。

高速FX
↑↑上のバナーをクリックすればスピード口座開設が出来ます。↑↑

 

【ほかのFX会社の強みこちらから】

アナタにお薦めの記事はコチラ!

1
長期運用に最適なトルコ/円の魅力に迫る!

高金利時代と現在の世界的な低金利の情勢を振り返る 世界的に金融緩和の兆候に変貌し ...

2
たった0.1銭のスプレッド違いでも年間に換算するとものすごい実態が判明!

  最近では、顧客争奪のためにスプレッドと呼ばれる「売値と買値の差」を ...

公開日:
最終更新日:2016/04/24